南海電鉄 沿線価値向上プロジェクト

トップ プロジェクト事例紹介 沿線企業支援 プロジェクト

Projectプロジェクト事例紹介

沿線企業支援 プロジェクト

くらす場所を選ぶとき、「働く場所の近く」や「勤務地に通いやすい所」を選ぶ方がきっと多いはず。つまり、南海沿線でくらす人が増えるには、近くに魅力的な仕事があることが大切な鍵なのです。「沿線企業支援プロジェクト」は、活気のある企業やワクワクする仕事を増やすことで、沿線で働く人やくらす人が増えることを目指すプロジェクトです。

「ここで働きたい!」と思われる魅力的な仕事・会社が南海沿線に増えれば、そこで働く人やくらす人も増えるはず。このプロジェクトでは、沿線企業がイノベーションや組織変革などに取組み「その企業ならではの魅力・アピールポイント」を伸ばしていくことを応援しています。また、そんな沿線企業の取組みを伝えることで、「南海沿線って面白い企業が多いね」「南海沿線の企業ってなんだか活気があるな」といった沿線のイメージづくりにも繋げていきます。

沿線中小企業の若手後継者(アトツギ)の支援
南海沿線にある中小企業の若手後継者(アトツギ)が家業の経営資源を活用した新規事業を考えるワークショップ「南海沿線アトツギソン」などを開催し、家業でイノベーションを起こすアトツギたちの挑戦を応援しています。

採用活動の支援
沿線の企業がより多くの求職者の目に留まり、企業と働きたい人の両方が満足できる採用活動となるように、就活イベントの開催などを通して、沿線企業の採用活動のお手伝いをしています。

オープンファクトリーの支援
ものづくりの作り手が主体となって同日に制作現場を公開し、お客さまに見学やワークショップを体験してもらうイベント「オープンファクトリー」を南海沿線で広めて、実施の支援をしています。